So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

R6nさらに遅延 [MP3]

久しぶりに名鉄電車で出勤中です。
IMG_3114.JPG

さて、本題です。R6nは、爆音アンプに加え、新たにアシンメトリの検出回路を搭載したのですが、接続するマイコンのピンをAD6とAD7につなぐはずが90度むきを間違えて違うピンに繋いでいました。実装前の基板破棄して再度作ってもらうことにしました。
実装前に気づいてよかったです。

アシンメトリのプログラムは、まだですが、
とりあえず実装して開発ができるように
な状態で提供を考えています。
ということでミスが連続してますがR6nはさらに2週間遅れるので、うまく行って最短9月末になります。

nice!(0)  コメント(0) 

MP3 V5(従来版)リリース [MP3]

MP3サウンドデコーダV5が品切れ状態で、現在新たにスイッチング電源バージョンを製造していますが、従来と同じレギュレータIC版の在庫がありますので頒布します。

在庫限り、頒布価格を1000円OFFの4,000円としています。
安くしたからと言って不良品ではありません。
走行音も出ます。
また、スピーカの音割れ改善がされているバージョンですので、CVのボリューム設定で
少し大きめの音が出せるようになっています。

詳しくは、名古屋電鉄の頒布のページを参照ください。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

MP3V5スケッチ更新 [MP3]

MP3V5のELバージョンとDLバージョンのスケッチをゲヌマ・フジガヤ2さん・MECYさんのご協力により
バージョンアップいただき、名古屋電鉄のホームページにアップデートしました。
ELはEL103 DLはDL108になります。

ブログ上で話題になっていたモスキート音の対応、レスポンスの向上、BEMF系の不具合修正などを
行っています。
ゲヌマ・フジガヤ2さんのブログ
MECYさんのブログ

SmileWriterをお持ちの方は、必要に応じてUPDATEしてください。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

MP3V4.5のリリース [MP3]

 MP3V4は生産終了ですが、V5リリース後もご要望が多いため
 MP3V5の基板を利用してMP3のみのV4.5をリリースします。

mp3v45.png

  ・MP3V4の機能+ヘッドライド・室内灯機能の利用が可能になります。
  ・スケッチはV5のEL103そのまま利用していますがCV値を4.5用にアレンジします。
  ・アンプにコンデンサを付与しましたので、音割れの改善がされています。
  ・MP3V5の基板(スケッチ)を使用しますが、走行音は出せません。
  ・CV48の レール継ぎ目音とブレーキ音はMP3ファイルがあれば動作します
  ・価格は現行のV4と同価格にします。

在庫としてある基板のみでの頒布で以降は生産予定はありません。
よければ名古屋電鉄のホームページにある頒布ページからお申込みください。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

両極性ヘッドライトからの変換 [MP3]

両極性ヘッドライト(+/-の極性が切り替わることでヘッドライト・テールライトを切り替える)方式はNゲージでは主にグリーンマックスなどの車輌で使用されていますが、実装位置やメーカによってはヘッドライトとテールライトの回路が分離されおり、MP3V5でのヘッドライト機能をそのまま使用することが出来ません。

MP3V5とヘッドライト(テールライト)の間に以下の回路を挟むと難しい改造をせずに実装可能になります。(線が1本増えます)
HD_CONV.PNG

MP3V5のヘッドライトの出力は5vですのでVFの小さいショットバリアキーのダイオードを
使用することをお勧めします。メーカ品は12vを前提に抵抗を付けているので電圧が低い分暗くなります。

追記:コメントいただきましたが D1とD4は省略可能です。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SmileDecoderR6nについて [DCC]

SmileDecoderR6nについても、試作でパターンを失敗して遅れています。
少量の試作で問題なければ量産したいと思います。
よってこれも9月中旬から下旬のリリースになりそうです。

02.png

ゲヌマ・フジガヤ2さんのブログにどんな感じかは掲載いただきました。(ありがとうございます)
SmileDecoderR6Nを動かす
こんな感じです。
これに、モータ、ヘッドライト、室内灯の機能が付きます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

次期V5について [MP3]

次期V5ですが、いろいろ考えて電源をスイッチングにしようと考えています。
最近試作でいろいろしくじっているので、試作でOKなら量産したいと考えています。

110.png

スイッチングにする理由ですが、現在TA78M05のレギュレータICを使っており、
温度的にも60℃ぐらいになります。しかし、アンプ側にコンデンサを付けた
ことによって音量を上げることができるので、音量次第でレギュレータも熱く
感じるため熱を気にしないで実装できるようにスイッチング電源にしたほうが、
コストより安心して使えると判断したからです。

ただ、費用については、現状のままの5000円を維持したいと考えています。
うまく行けばリリースは9月中旬になります。
リリースが遅れますごとご了承ください。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏季休業(7/25~7/30) [お知らせ]

都合により 7月25日~7/30までの間 休業いたします。
この間のメール、お申込み、出荷等できませんのでご了承ください。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

MP3サウンドデコーダ関連に関するお知らせ [MP3]

MP3V4およびMP3V5共に品切れ状態になり申し訳ございません。

今後のMP3サウンドデコーダ関連の対応を以下のように予定しています。

1.MP3V4.5のリリース
 MP3V4は生産終了ですが、V5リリース後もご要望が多いため
 MP3V5の基板を利用してV4.5をリリースします。
  ・MP3V4の機能+ヘッドライド・室内灯機能の利用が可能になります。
  ・スケッチはV5のものをそのまま利用可能ですが専用にアレンジします。
  ・アンプにコンデンサを付与しましたので、音割れの改善がされています。
  ・MP3V5の基板(スケッチ)を使用しますが走行音は出せません。
  ・価格は現行のV4と同価格にします。
  ・8月中旬予定です。
2.スイッチング電源ユニット(オプション)の提供
  ・MP3V4、v4.5、V5専用のスイッチングレギュレータ(Max0.5A)です
  ・MP3V4、v4.5、V5でレギュレータICと交換することで省スペースで対応可能です。
   (交換はご自身で対応いただくことになります)
  ・価格未定
  ・8月中旬予定です。
3.MP3V5のリリース
 走行音の音質改善のため、フィルタ回路を設けます。
  ・リリースは8月末になりそうです。
  ・価格は現行のと同価格にします。
4.SmileDecoderR6Nのリリース
  ・12vD級アンプを用い走行音のみを出力するようにしましたが、
   想定以上にパワーがありすぎて現状の設計では耐えられないので
   再度見直しを行います。
  ・リリースは9月以降を予定しています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スイッチングレギュレータ [MP3]

MP3サウンドデコーダ用のスイッチングレギュレータを作っています。
MP3サウンドデコーダV4/V5には500mAのレギュレータICTA78M05を使っています。
レギュレータICは消費電流で電圧差の分だけ熱として放出されますが測定している範囲では
60℃以内に収まっていて問題ないと認識しています。
ただ、V5ではヘッドライトなどのLED出力も可能になっており全体として消費電流が増加傾向にあり、
今後リリースするV5のRev2では、PAM8408の近くに100uFのコンデンサを設け、ボリュームが
大きくなった場合の音割れ対策をしているので、ボリュームアップでの消費電流増も想定されます。
このため以下のようなユニットをリリースする予定です。
swreg_bd.png
片面実装でレギュレータICTA78M05と交換し、その場所に収まる設計にしています。
設計には、いろいろ悩みましてLT1933Aでは高すぎるので、いろいろICを検討した結果、
半値以下のロームのBD9G101Gを採用しました。基板厚1.2mm片面実装で納めています。
5V500mAで回路もデータシートの回路をそのまま使用しています。
sw_reg_BD1.PNG

MP3サウンドデコーダV4/V5ユーザ限定です。
リリース次期が来ましたらご案内いたします。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -