So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

MP3 サウンドキューブ(その2) [MP3]

電源コネクタが、いいものが見つからなくまだそのままになっていますが、一部の部品を変えました。
MP3で使用しているBD6231F-E2では、モータだけなら1Aで許容できますが、ヘッドライト、室内灯などつけたアナログの10両編成なんて走らせたらパンクしてしまいそうなので、
過剰スペックかもしれませんが、安全を見てダイオードブリッジを4A品 モータドライバをTB6643KQに変更してみました。
部品面積が大きいので一部を裏面にして、アンプに入る前段のAUDIO出力端子(3.5mmジャックも大きいのでピンヘッダにしました)も設けました。
ショート対策にポリスイッチ(2Aで遮断)を設けようかとも思っています。
mp3soundqube2.png
あとは電源コネクタですが、Desktopstationさんで使用しているものにしようか、KATOのコネクタにしようか迷っています。
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

Yaasan

こうなったら、完全にGゲージ用デコーダですね…。欲しかったのでちょうどいいですが。gゲージは最大で24v、4A食います。
アナログモードも必須ですが、アシンメトリー回路使えば難なく動かせそうですね。



by Yaasan (2018-05-29 21:10) 

なごでん

コメントありがとうございます。
Gゲージデコーダは想定してませんでした。
2年前のGゲージデコーダは2Aだったと思うのですが 4Aは必要なんですね。
モータードライバが4.5Aなので
ブリッジダイオードを大きめにすれば良いですが発熱対策が必要になりますね。

それとアナログだからいらないと思ってアシンメトリー回路とかヘッドライトランド取っちゃったのでデコーダとしても生かすなら再度実装が必要になります。

でもサイズ的にこの大きさでは載らないのでは?
by なごでん (2018-05-30 19:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。