So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

SmileWriter V3を組み立てみました [DCC]

DesktopStation さんのSmileWriterV3を試してみました。
実はMP3サウンドデコーダなど出荷前の書き込みは、あまり世の中に出ていないVer2を使用していました。今回Slim基板のコネクタも追加されましたので組み立ててみました。

SMWV3_01.jpg
部品はこれだけなので至って簡単です。
SMWV3_02.jpg
お約束通り背の低い部品から取り付けます。
SMWV3_03.jpg
ピンソケットは曲がらないようにハンダ付けします。

SMWV3_04.jpg
6Pのソケットも取り付けて完成です。

SMWV3_05.jpg
写真右がVer2 左がVer3です。

SMWV3_06.jpg
Unoちゃんと合体です。

SMWV3_07.jpg
ソケットに基板を差した時にチカチカ点滅して緑色だけがゆっくり点滅します。
書き込み時は下のLED(オレンジ)が点滅してVerify時の読み込み時は点灯し、書き込みが終わると緑色のランプのみがゆっくり点滅です。

ただこのLED必要なのかな?
SMWV3_08.jpg
わざわざ基板切り欠きまでしてUNOの基板にあるLEDが見えるように配慮されています。
Ver2ではこれが基板で見えなかったので判るといいなと思いましたが、これが見れるなら基板上のLEDって要らないんじゃないと思います。

逆に2x3と1x6のICSP端子があったほうがいいなと思いました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。