So-net無料ブログ作成

R6nの次バージョンの検討 [DCC]

まだ製品化未定ですが、SmileDecoderR6nの後継として
以下のようなものを考えています。
・サイズはさらに小型化(幅12mm長さ40mm)Smileconnectorカットで35mm
・基板厚は1.2mm(4層基板採用)
・爆音アンプ(10w)は廃止し1.5WのD級モノアンプに変更
・5v電源はスイッチング電源化
・端子は1.27mmピッチで基板端へ集中(ヘッドライト系を除く)
PIC0.PNG
財政事情が厳しいのでもうしばらく検討してからになります。
過去のSmileDecoderR3を継承したサウンド機能のないシンプルなR5nも検討中です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。