So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

もろもろ開発中のもの [DCC]

電機屋の毎日のブログで紹介いただきました、MP3SoundQubeですが
生産前の最終チェック中です。
MP3QUBE.png
アナログ車輌をDCCでと考えて作成しましたが、この大きさでまさかGゲージデコーダになると思っていませんでした。 大きさはDSAirと同じサイズでケース付きを想定しています。
I2Cに対応し回路上は4A(要放熱板)まで対応。但し、回路保護のためにモータ出力側にリセッタブルヒューズ(2Aぐらいで遮断)を搭載します。
一部手組する部分があるのでMP3V5より少し高い価格を予定しています。
9月ごろに生産完了予定です。

デコーダ開発ボードは、あまりニーズがないと思うのでごく少量生産にとどめようと思っています。過去のSmiledecoerR3やMP3V4にも対応しています。
基板は、在線検出のケースと同じ大きさです。
smiledecmp3v4.png

最後は妄想中のMP3V6ですが、
機能は大きく変わりませんが、アシンメトリ検出回路を搭載し、ランドでI2C対応にしました。
サイズを少し小さくしました。サイズは13.8mmx58mmで、従来より長さを10mm幅を1mm短縮しています。
smileコネクタ部分を切り取ると長さは50mmまで短縮。それでも最悪書き込みができるように1.27mmのピンヘッダが取り付けられるようにしています。また、アンプは3wから1.5Wの小型D級アンプに変更しています。
小型化のために基板を電子工作連合では初の4層基板にしていますのでコストが上がります。
MP3デコーダは他のデコーダと違い部品点数が多いので、小型はこれぐらいが限界かなと思っています。

※MP3V5の在庫があるので、在庫がなくなるまでまだ生産する予定はありません。
Mp3V6proto.png





nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

DSAirとサウンドキューブ [DCC]

DSAirとMP3サウンドキューブをつなげて動かしてみました。
接続はこんな感じ
mp3soundqube5.png

MP3サウンドキューブのI2C端子に「しなぷすのハード製作記」さんのI2C接続4×4キーパッドとライブラリを使用してキーボタンでサウンドが鳴らせるようにしてみました。

キーパッドはSW1~SW12をMP3ファイルの0201.mp3~0212.mp3に割り当て
SW15とSW16は以前Fujigaya2さんが作成した順繰りアナウンスの機能を入れています。

どのように使うかは使う方のアイデア次第かなと思います。
デモビデオは以下にあります。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

頒布:7月4日より支払い方法追加 [お知らせ]

頒布で銀行振込かPayPalのみでしたが
7月4日よりクレジットカードでの決済が可能になりました。


銀行振込が面倒な方も多くいらしたと
思いますので是非ご利用ください。


nice!(0)  コメント(0) 

MP3 Sound Qube 試作基板 [MP3]

elecrowから写真が来ました。
まだちょっとミスあっても一回試作した方が
良さそうなのですが
こんなイメージです。
CE5A5A8F-AA57-41EF-94F6-66FF86B273A3.jpeg
F01CDB01-9ECF-4EF6-B321-D1A7B5E5C0AA.jpeg

nice!(1)  コメント(1)